このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
開催期間 :2022年7月26日~8月31日

AMETEKでは自動車の開発、製造に従事する皆様を対象としたウェビナーイベントを8月31日まで開催いたします。是非、皆様のご参加をお待ちしております。

ウェビナー一覧

■ 電気自動車のリップル試験
■ 大容量セルのインピーダンス測定
■ EVに必要とされるギア平滑化とその計測
■ 最新型測定機が切り開く新しい評価解析の可能性
■ 自動車産業の作業工程をDXする3D計測機器と事例のご紹介
■ 世界最多の販売台数を誇る発光分光分析装置のご紹介
■ 迅速かつ高精度な金属分析が必要な時に! 可搬型金属分析装置のご紹介
■ 車載部品に応用可能なFTSを使用した光学部品の加工事例

出展事業部

ZYGO事業部
白色干渉計、レーザー干渉計による非接触での超精密測定ソリューションを提供
テーラーホブソン事業部
表面、真円度、形状の測定において、接触式および非接触式の測定ソリューションをご提供
クレアフォーム事業部
超高精度の3Dスキャニング
ソリューションを提供
プレシテック事業部
超精密加工機を提供
CTS事業部
自動車業界のEMC要求に対しパルスイミュニティ試験・バッテリ変動試験用機器やRFイミュニティ試験用の広帯域パワーアンプなど幅広いソリューションを提供。
AMT事業部
車載用バッテリーの研究開発に欠かせない、電池セルの電気特性の測定ソリューションを提供。
スペクトロ事業部
元素分析を目的とした、固体発光分光分析装置や蛍光X線分析装置を製造、販売。
CTS事業部
自動車業界のEMC要求に対しパルスイミュニティ試験・バッテリ変動試験用機器やRFイミュニティ試験用の広帯域パワーアンプなど幅広いソリューションを提供。
スペクトロ事業部
世界最多の販売台数を誇る発光分光分析装置のご紹介

世界で最多の販売台数を誇る、スパーク発光分光分析装置のSPECTROMAXxがさらなる進化を遂げました。最先端のCMOS検出器を搭載し、FeやAl、Cuベースにおいては検出限界が低下、さらにはアルゴンガス消費量の低減を実現しています。これにより、自動車業界の皆様にとってさらに使い勝手の良い装置となっています。本ウェビナーでは、新型MAXxの概要をご紹介します。

クレアフォーム事業部
自動車産業の作業工程をDXする3D計測機器と事例のご紹介
本セミナーでは、自動車産業の設計・開発および生産・検査・品質管理工程のデジタル・トランスフォーメーションを実現するための複雑な形状をした構成部品の3D測定およびデジタルデータ・3次元図面化に不可欠な、高精度で高速なポータブル3Dスキャナーソリューションの活用方法を採用事例と合わせてご紹介します。
ZYGO事業部
3事業部合同ウェビナー: EVに必要とされるギア平滑化とその計測 
ZYGOは日々変化する計測ニーズにお応えし、お客様の開発、検査、品質保証業務に大きく貢献します。 ガソリンから新エネルギーへの転換期である今、ギアの加工とその計測が注目されています。当イベントではそのアプリケーションとZYGOのソリューションをご紹介します。
プレシテック事業部
3事業部合同ウェビナー: 

(予定)車載部品に応用可能なFTSを使用した光学部品の加工事例

自動車には、ヘッドアップディスプレイ、ヘッドライト、自動運転用各種デバイス等、様々な光学部品が使用されています。これらの部品の加工形状は、今後さらに複雑になり、且つ、加工精度も高くなると考えられます。そこで、本セミナーでは、弊社のファストツールサーボ(FTS)を使用した加工事例と特長を併せて紹介させて頂きます。

テーラーホブソン事業部
3事業部合同ウェビナー: 最新型測定機が切り開く新しい評価解析の可能性
EV化に伴うノイズと摩擦低減要求に対するテーラーホブソンのアプローチ、新しいソフトウェアモジュールにより実現された最新の測定事例及び新しい粗さのISO規格をご紹介いたします。
クレアフォーム事業部
自動車産業の作業工程をDXする3D計測機器と事例のご紹介
本セミナーでは、自動車産業の設計・開発および生産・検査・品質管理工程のデジタル・トランスフォーメーションを実現するための複雑な形状をした構成部品の3D測定およびデジタルデータ・3次元図面化に不可欠な、高精度で高速なポータブル3Dスキャナーソリューションの活用方法を採用事例と合わせてご紹介します。
AMT事業部
大容量セルのインピーダンス測定

~インピーダンス測定の基礎と実測データのご紹介~

自動車の電動化が進み、搭載される電池の容量は増えています。電池の劣化状況の評価方法の一つに、インピーダンス測定がありますが、測定器の交流電流の制約のため、大容量電池のインピーダンス測定は技術的に困難でした。新製品のSI-9300Rは交流電流振幅10Aに対応し、100Ah超える大容量電池でも優れたインピーダンス測定結果を得ることができるようになりました。当セミナーでは、インピーダンス測定の基本や実測データを交えながら、最新技術のご紹介を致します。

CTS事業部
電気自動車のリップル試験
CTS事業部ではEMC試験機の設計と製造を30年以上行っております。スイス、ドイツ、米国、英国の設計及び製造施設より、自動車・航空・民生・医療機器など様々な業界に渡り、専門的なEMC規格試験のソリューションを個別の要求に応じ提供しております。こちらのウェビナーでは、近年急速な発展を続けている電気自動車の試験の一つであるリップル試験についてご紹介します。リップルとは何か、どの様な試験規格があり、どの様に試験を実施するか、また必要となる試験機器、弊社の新製品などについてご紹介します。
スペクトロ事業部
迅速かつ高精度な金属分析が必要な時に! 可搬型金属分析装置のご紹介
迅速かつ高精度な金属分析が必要な現場や、金属材料の受入検査、あるいは製品の出荷前検査において使用いただける、可搬型の金属分析装置をご紹介します。本ウェビナーでは、最短2秒で最大46元素を測定できるハンディ型の蛍光X線分析装置や、炭素を含む多元素を高精度に測定できるモバイル型の固体発光分光分析装置をご説明します。
CTS事業部
電気自動車のリップル試験
CTS事業部ではEMC試験機の設計と製造を30年以上行っております。スイス、ドイツ、米国、英国の設計及び製造施設より、自動車・航空・民生・医療機器など様々な業界に渡り、専門的なEMC規格試験のソリューションを個別の要求に応じ提供しております。こちらのウェビナーでは、近年急速な発展を続けている電気自動車の試験の一つであるリップル試験についてご紹介します。リップルとは何か、どの様な試験規格があり、どの様に試験を実施するか、また必要となる試験機器、弊社の新製品などについてご紹介します。

アメテックについて

AMETEKは世界中の約150の製造拠点で18,000人以上の従業員を抱え、米国およびその他30カ国において100以上の販売・サービス拠点を運営しています。

AMETEKは差別化されたテクノロジーソリューションでお客様の最も複雑な課題を解決するためのイノベーションを提供いたします。